×

CATEGORY

HOME»  今月の着付け»  8月(葉月)の着付

季節の着物・帯

8月(葉月)の着物
8月(葉月)の着物

8月(葉月)の着付

夏の着物は着ている本人が暑くならないように着付けるのはもちろんですが、見る人にも涼しそうに暑さを感じさせない工夫も大切です。透ける素材を多くつかい、色目についても薄い色をどこかにつかい、濃い色の着物でも白い襦袢が透けて見えることで涼しさを演出します。
また柄付けでも盛夏に着るものでありながら秋草模様をつけて、次に来る涼しい季節を感じて暑さを忘れさせるというものです。今回は薄い色の絽の付下げです。模様は秋草、帯は鳥獣戯画 ですが秋草を多用しています羅織の袋帯です。

CONTENTS

CATEGORY

Adobe Acrobat Reader DC

当サイトでは、PDFドキュメントを使用しています。PDFドキュメントをご覧いただくためには、Acrobat Readerなどの閲覧ソフトが必要です。
Adobe Acrobat Reader DC(無料)をダウンロード