×

CATEGORY

HOME»  茶道具»  茶道具・京焼・楽焼・赤楽茶碗・源氏車・和楽作

茶道具・京焼・楽焼・赤楽茶碗・源氏車・和楽作

楽焼  轆轤などを使用せず手とへらだけで成形する「手捏ね」(てづくね)と呼ばれる方法で成形した後、750℃~1100℃で焼成した軟質施釉陶器である。また、楽茶碗などとも呼ばれる。

●赤楽(あからく)    楽焼の一種で、最も一般的なもの。初期の長次郎焼と称される赤楽の素地は聚楽土といわれる赤土に、唐土(鉛釉)に長石分を混ぜた半透明の白釉を掛けている。しかし後世の赤楽では、白土に黄土(酸化鉄を含む粘土)を化粧掛けして赤く着色し、上に透明な楽釉が掛かっている。黒楽は不透明の黒釉を施したもので作り方も赤楽とは違う。

源氏車  御所車(ごしょぐるま)牛車(ぎっしゃ)。  紋所の名。御所車車輪図案化したもの。衣装や調度文様などに用いる。

茶碗  本来は茶を盛るところから茶碗の名がついたが、のち広く陶磁器を称するようになり、さらに中世に至って飲食器だけを称するようになった。これに飯を盛るようになったのは後世のことである。茶の湯の茶碗には中国、朝鮮、日本製の三種がある。 

●和楽作の源氏車の図の赤楽茶碗です。車や源氏などの雅のの世界でお使いいただけます。

●サイズ 口径 11.0cm 高さ 8.5cm 高台径  5.0cm

●商品状態 新品 写真による若干の相違はご了承願います。

●付属品 化粧箱

 ●発送方法と送料
  ヤマト運輸・ゆうパック(神奈川県より発送)
  一点以上何点でも930円の梱包価格とさせていただきます。沖縄・離島については別途料金とさせていただきます。

 

  • 茶道具・京焼・楽焼・赤楽茶碗・源氏車・和楽作

  • 販売価格

    6,600円(税込)

  • 在庫

    1個

  • 購入数

カートに入れる(大)



関連商品

CONTENTS

CATEGORY

Adobe Acrobat Reader DC

当サイトでは、PDFドキュメントを使用しています。PDFドキュメントをご覧いただくためには、Acrobat Readerなどの閲覧ソフトが必要です。
Adobe Acrobat Reader DC(無料)をダウンロード