×

CATEGORY

HOME»  工芸品・伝統工芸品»  工芸品・陶磁器・信楽焼・飯碗・唐草飯碗・三代目・山本竜山

工芸品・陶磁器・信楽焼・飯碗・唐草飯碗・三代目・山本竜山

茶碗 本来は茶を盛るところから茶碗の名がついたが、のち広く陶磁器を称するようになり、さらに中世に至って飯を盛るようになったのは後世のことである。茶の湯の茶碗には中国・朝鮮・日本製の三種がある。

信楽焼  滋賀県甲賀郡信楽町で焼かれる陶器。その歴史は天平時代にさかのぼり、わが国六古窯の一つとして、鎌倉期をへて、室町末期から茶道とともに隆盛した。長石のまじったあらい胎土がやけて赤茶色となり、自然釉やビードロ釉の景色が喜ばれる。

●新品です。信楽焼な飯碗です。ギフトなどにいかがですか。別途料金にて化粧箱あります。食事が楽しくなります。

●サイズ  口径  12.5cm  高さ 6.2cm  高台径  4.8cm

●発送方法と送料
ヤマト運輸(60サイズ/神奈川より発送)
◆商品の送料については一点以上何点でも60サイズ907円の梱包価格とさせていただきます。沖縄・離島については別途料金とさせていただきます。
 
●商品状態 新品です。写真による若干の相違はご了承願います。

●付属品 なし

●別途  化粧箱  160円

●作家  〒529-1836      住所  滋賀県甲賀郡信楽町柞原827-129     氏名    山本 竜山

 

  • 工芸品・陶磁器・信楽焼・飯碗・唐草飯碗・三代目・山本竜山

  • 販売価格

    3,000円(税込)

  • 在庫

    10個

  • 購入数

カートに入れる(大)


関連商品

CONTENTS

CATEGORY

Adobe Acrobat Reader DC

当サイトでは、PDFドキュメントを使用しています。PDFドキュメントをご覧いただくためには、Acrobat Readerなどの閲覧ソフトが必要です。
Adobe Acrobat Reader DC(無料)をダウンロード