×

CATEGORY

HOME»  工芸品・伝統工芸品»  工芸品・手提げ弁当箱・樹脂製・垂れ桜・垂れ桜手提げ弁当箱

工芸品・手提げ弁当箱・樹脂製・垂れ桜・垂れ桜手提げ弁当箱

弁当箱 金属あるいは合成樹脂製の個人用の食器。その源を「面桶(めんつう)」あるいは「破籠(わりご)(破子(わりご))」といった容器に発している。面桶はおもにヒノキの薄板を曲げてつくられた曲物(まげもの)の一種で、楕円(だえん)あるいは円形をしている。地方により、メンパ、ワッパ、モッソウなど種々の呼称があるが、農民、漁師の携行品として普及していた。破籠については、江戸時代には姿を消したようであるが、要するに折り箱の原型であり、使い捨てにされていた。両者は現在の弁当箱のルーツである。「べんとう」とは、前述した「面桶」の漢音で、面桶を語源とするというが、江戸時代には、庶民の日常道具である面桶と、行楽の用具である弁当(箱)とは、はっきりと区別されている。

垂れ桜 バラ科落葉高木ウバヒガン変種先が垂れ下がるもの。3月上旬淡紅白色の花を開く。紅色の花をつけるベニシダレなど品種も多い。糸桜。しだりざくら。

●手提げの弁当箱ですが、桜の季節に菓子器としてお楽しみください。樹脂製です。

●サイズ 巾  21.5cm    高さ  15.5cm         

●商品状態 展示品 写真による若干の相違はご了承願います。

●付属品 化粧箱

●発送方法と送料
  ヤマト運輸・ゆうパック(神奈川県より発送)
  一点以上何点でも930円の梱包価格とさせていただきます。沖縄・離島については別途料金とさせていただきます。

 

  • 工芸品・手提げ弁当箱・樹脂製・垂れ桜・垂れ桜手提げ弁当箱

  • 販売価格

    2,750円(税込)

  • 在庫

    1個

  • 購入数

カートに入れる(大)



関連商品

CONTENTS

CATEGORY

Adobe Acrobat Reader DC

当サイトでは、PDFドキュメントを使用しています。PDFドキュメントをご覧いただくためには、Acrobat Readerなどの閲覧ソフトが必要です。
Adobe Acrobat Reader DC(無料)をダウンロード