×

CATEGORY

HOME»  古茶道具»  茶道具・古道具・茶器・老松茶器・仕服付

茶道具・古道具・茶器・老松茶器・仕服付

老松茶器  茶器の一種。原叟宗左が山崎妙喜庵の袖摺松の枝で三十個を好みでつくったのをはじまりとし、碁笥棗に似た平形の身に蝶番付きの割蓋が添ってあり、以後この形を老松と称した。

茶器 広義には茶道具全般を、狭義には薄茶器を指す。

●薄茶器 薄茶をいれる容器の総称。薄器、薄茶入ともいう。材質は木地・漆器・象牙・竹・一閑張・籠地・陶磁器・金属など多様で、形状は棗・中次・頭切・雪吹の四種に大別され、薄器六器・薄器七種などに分けられる。

●中古品です。使用感はあまりありません。仕服付の老松茶器です。仕服は鳥出屋です。

●サイズ  全高  5.5cm    蓋径  9.0cm   底径  4.8cm

●発送方法と送料
ヤマト運輸(60サイズ/神奈川県より発送)
◆商品の送料については一点以上何点でも60サイズ930円の梱包価格とさせていただきます。沖縄・離島については別途料金とさせていただきます。

●商品状態 中古品です。経年による擦れ、小キズ、汚れ、色むら及び写真による若干の相違はご了承ください。

●付属品   紙箱
 

  • 茶道具・古道具・茶器・老松茶器・仕服付

  • 販売価格

    8,800円(税込)

  • 在庫

    1個

  • 購入数

カートに入れる(大)

  •  

関連商品

CONTENTS

CATEGORY

Adobe Acrobat Reader DC

当サイトでは、PDFドキュメントを使用しています。PDFドキュメントをご覧いただくためには、Acrobat Readerなどの閲覧ソフトが必要です。
Adobe Acrobat Reader DC(無料)をダウンロード