×

CATEGORY

HOME»  古茶道具»  茶道具・古道具・志野焼・鼠志野茶碗・谷口祥八作

茶道具・古道具・志野焼・鼠志野茶碗・谷口祥八作

志野焼  織部焼の一種で、その初期をなす白釉手の雅陶。意匠・作行とも日本独自のもの。天正の初めに、始まり織部時代には瀬戸系諸窯で焼成され発達した。白色粗造の器胎を長石釉で覆ったもので、釉面に貫入があり、乳白色のところどころにほんのりとした紅赤色の火色が現れている。また釉下に鉄釉で簡単な絵を加えたものも多く、焼成火度により黒色・褐色・赤色・鼠色などに発色している。

鼠志野 鬼板という鉄の泥醤を塗り、のち削りとって文様を表したもの。地肌が鼠色。

茶碗  本来は茶を盛るところから茶碗の名がついたが、のち広く陶磁器を称するようになり、さらに中世に至って飲食器だけを称するようになった。これに飯を盛るようになったのは後世のことである。茶の湯の茶碗には中国、朝鮮、日本製の三種がある。 

●中古品です。未使用品です。鼠歳にいかがですか。少し大ぶりな茶碗です。

●サイズ 口径  14.8cm    高さ 8.0cm      高台径 5.5cm

●発送方法と送料
ヤマト運輸(60サイズ/神奈川県より発送)
◆商品の送料については一点以上何点でも60サイズ930円の梱包価格とさせていただきます。沖縄・離島については別途料金とさせていただきます。

●商品状態 中古品です。未使用品です。経年による擦れ、小キズ、色むら、汚れ及び写真による若干の相違はご了承願います。

●付属品   紙箱

  • 茶道具・古道具・志野焼・鼠志野茶碗・谷口祥八作

  • 販売価格

    3,300円(税込)

  • 在庫

    1個

  • 購入数

カートに入れる(大)



関連商品

CONTENTS

CATEGORY

Adobe Acrobat Reader DC

当サイトでは、PDFドキュメントを使用しています。PDFドキュメントをご覧いただくためには、Acrobat Readerなどの閲覧ソフトが必要です。
Adobe Acrobat Reader DC(無料)をダウンロード