×

CATEGORY

HOME»  古茶道具»  茶道具・古道具・根来塗・中伝・台子・台天目・天目台・根来塗天目台

茶道具・古道具・根来塗・中伝・台子・台天目・天目台・根来塗天目台

天目茶碗 天目茶碗という呼び名は、中国浙江省の天目山で使用されていた喫茶のための茶碗を、宋に渡った禅僧が持ち返ったことによるといわれます。帰国した禅僧たちは、中国で学んだ作法によって天目茶碗や台を扱い、仏前に茶を供えました。

天目台 天目台も天目茶碗とともに、中国から将来された茶具のひとつです。天目茶碗は高台の部分が小さく、そのまま下におくには不安定で、はじめから台にのせるように作られたものと考えられます。

台天目 台にのせた天目茶碗。主としてその点前をいう。もともと、献茶や貴人喫茶ないし初期茶湯は台天目で行われた。この天目が他の茶碗に代えられ、台から畳に下ろす工夫によって茶湯が発達した。しかし、復古調の江戸時代初期、書院台子茶湯が流行し、そのため台天目の茶法が「草人木」などに詳しく説かれている。近衛信尋がこれを不審したのに対し、別室に侘び茶の用意がある旨を答え、これを請じたという話もある。流儀茶道で伝授物の一つとなっている。


●根来塗 漆器の塗装技法の一種。木製器体に黒漆(くろうるし)で下塗りをした上に朱(しゅ)漆塗りで塗り放し(花塗(はなぬり))する漆器、または技法。長年の使用で上塗りの朱がはげ、下塗りの黒漆が斑文(はんもん)や断文となったのを意図的に表現する塗法も含めるようになった。また浮彫りを施した彫根来(ほりねごろ)、黒漆を上塗りとした黒根来などがあり、狭義では根来で産した漆器全般をさしている。

●造りの良い木製・根来塗の珍しい天目台です。桐箱の造りも少し良い造りです。

●サイズ 最大巾 16.5cm 高さ 7.5cm

●商品状態 中古品 使用感はあまりなく状態は良好です。経年による擦れ、汚れ、色むら、小キズ及び写真による若干の相違はご了承願います。

●付属品 桐箱 黄金布

●発送方法と送料
  ヤマト運輸・ゆうパック(神奈川県より発送)
  一点以上何点でも930円の梱包価格とさせていただきます。沖縄・離島については別途料金とさせていただきます。

 

  • 茶道具・古道具・根来塗・中伝・台子・台天目・天目台・根来塗天目台

  • 販売価格

    22,000円(税込)

  • 在庫

    1個

  • 購入数

カートに入れる(大)

関連商品

CONTENTS

CATEGORY

Adobe Acrobat Reader DC

当サイトでは、PDFドキュメントを使用しています。PDFドキュメントをご覧いただくためには、Acrobat Readerなどの閲覧ソフトが必要です。
Adobe Acrobat Reader DC(無料)をダウンロード