×

CATEGORY

HOME»  古茶道具»  茶道具・古道具・楽焼・桂窯・赤楽茶碗・奥の細道の絵茶碗

茶道具・古道具・楽焼・桂窯・赤楽茶碗・奥の細道の絵茶碗

●楽焼  轆轤などを使用せず手とへらだけで成形する「手捏ね」(てづくね)と呼ばれる方法で成形した後、750℃~1100℃で焼成した軟質施釉陶器である。また、楽茶碗などとも呼ばれる。

おくのほそ道』(おくのほそみち)は、元禄文化期に活躍した俳人松尾芭蕉紀行及び俳諧元禄15年(1702)刊。日本の古典における紀行作品の代表的存在であり、芭蕉の著作中で最も著名で「月日は百代の過客にして、行きかふ年も又旅人也」という序文より始まる。

●中古品です。未使用品です。奥の細道絵の茶碗です。手なりの良い茶碗です。桂窯です。

●サイズ 口径 11.7cm  高さ 8.5cm   高台径  5.6cm

●発送方法と送料
ヤマト運輸(60サイズ/神奈川県より発送)
◆商品の送料については一点以上何点でも60サイズ907円の梱包価格とさせていただきます。沖縄・離島については別途料金とさせていただきます。

●商品状態 中古品です。経年による擦れ、小キズ、汚れ、色むら及び写真による若干の相違はご了承願います。

●付属品  共箱

  • 茶道具・古道具・楽焼・桂窯・赤楽茶碗・奥の細道の絵茶碗

  • 販売価格

    7,560円(税込)

  • 在庫

    1個

  • 購入数

カートに入れる(大)




  •  


関連商品

CONTENTS

CATEGORY

Adobe Acrobat Reader DC

当サイトでは、PDFドキュメントを使用しています。PDFドキュメントをご覧いただくためには、Acrobat Readerなどの閲覧ソフトが必要です。
Adobe Acrobat Reader DC(無料)をダウンロード