×

CATEGORY

HOME»  古茶道具»  茶道具・古道具・交趾・交趾蕗の薹香合

茶道具・古道具・交趾・交趾蕗の薹香合

●香合 香を入れておく器で香箱ともいわれる。香炉に付随した仏前の合子が本来で、初期のものは、唐物の合子から見立てられたものであろう。炭点前が行われ始めると、盆にのせてもちだしたり、炭斗に仕組んだり、また棚に飾ったりして、客の側が必ず拝見するものとなった。

交趾焼(こうちやき)は、 中国南部で生産された陶磁器の一種。名称はベトナムコーチシナ(交趾支那)との貿易で交趾船によりもたらされたことに由来する。正倉院三彩などの低火度釉による三彩、法花と呼ばれる中国の時代の焼き物、黄南京と呼ばれる中国の焼き物やの時代の鳳凰が描かれた焼き物も広い意味では交趾焼である。総じて黄、紫、緑、青、白、などの細かい貫入の入る釉薬のかかった焼き物の事をさす。

●蕗の薹  春の季節を表現する山菜として日本料理に欠かせない食材です。

●中古品です。交趾蕗の薹の香合です。春を楽しむ香合ですね。

●サイズ  径  4.6cm 底径  2.8cm  高さ 4.3cm

●発送方法と送料
ヤマト運輸(60/サイズ神奈川県より発送)
◆商品の送料については一点以上何点でも60サイズ907円の梱包価格とさせていただきます。沖縄・離島については別途料金とさせていただきます。

 
●商品状態 中古品です。経年による擦れ、小キズ、汚れ、色むら及び写真による若干の相違はご了承願います。

●付属品  共箱

 

  • 茶道具・古道具・交趾・交趾蕗の薹香合

  • 販売価格

    1,080円(税込)

  • 在庫

    1個

  • 購入数

カートに入れる(大)


  •  

関連商品

CONTENTS

CATEGORY

Adobe Acrobat Reader DC

当サイトでは、PDFドキュメントを使用しています。PDFドキュメントをご覧いただくためには、Acrobat Readerなどの閲覧ソフトが必要です。
Adobe Acrobat Reader DC(無料)をダウンロード