×

CATEGORY

HOME»  古茶道具»  茶道具・古道具・香合・加賀蒔絵・溜塗・二季鳥・二季鳥香合・認得斎好・宗凌作

茶道具・古道具・香合・加賀蒔絵・溜塗・二季鳥・二季鳥香合・認得斎好・宗凌作

●香合 香を入れておく器で香箱ともいわれる。香炉に付随した仏前の合子が本来で、初期のものは、唐物の合子から見立てられたものであろう。炭点前が行われ始めると、盆にのせてもちだしたり、炭斗に仕組んだり、また棚に飾ったりして、客の側が必ず拝見するものとなった。

蒔絵  漆芸技法の一種。漆で文様を描き、乾かないうちに金・銀・錫などの金属や、朱・黄・緑などの色粉を蒔きつけたもの。奈良時代にはじまり、平安時代に発達した。製法方法より、平蒔絵・研出蒔絵・高蒔絵の三種に分けられ、地には平目地・梨地などがある。

●二季鳥   読み 「にきどり」「ふたきどり」意味 雁(かり・がん)のこと。
蔵玉集〔室町〕「二季鳥 雁 春秋帰来物なり〈忠岑詠出異名〉何方を故郷とてか二季とりの年に二たびゆき帰るらむ」という様に、渡り鳥の雁の姿が秋に北方シベリアから来たり、春に帰っていく。年に2つの季節を日本で過ごすことからつけられたと推測されます。雁がやってくるのは、10月初め、とのことです。秋の到来を教えてくれるものの一つ、と言えるかもしれません。

●加賀蒔絵の香合です。晩秋の風情を楽しむ香合です。季節を楽しむ香合です。田中宗凌造です。

●サイズ    径   5.5cm     口径   5.0cm    底径  3.0cm        高さ  2.5cm

●商品状態  中古品 経年による擦れ、小キズ、汚れ、色むら及び写真による若干の相違はご了承願います。

●付属品  共箱  しおり

●発送方法と送料
  ヤマト運輸・ゆうパック(神奈川県より発送)
  一点以上何点でも930円の梱包価格とさせていただきます。沖縄・離島については別途料金とさせていただきます。

 

  • 茶道具・古道具・香合・加賀蒔絵・溜塗・二季鳥・二季鳥香合・認得斎好・宗凌作

  • 販売価格

    6,600円(税込)

  • 在庫

    1個

  • 購入数

カートに入れる(大)


  •  

  •  

関連商品

CONTENTS

CATEGORY

Adobe Acrobat Reader DC

当サイトでは、PDFドキュメントを使用しています。PDFドキュメントをご覧いただくためには、Acrobat Readerなどの閲覧ソフトが必要です。
Adobe Acrobat Reader DC(無料)をダウンロード