商品カテゴリ

 

茶道教室

着付教室

店舗紹介

ギャラリーのある賃貸マンション

 
FAX

 

店長ブログ

店長ブログ

こんにちは!店長の晝間です。当ギャラリーはこれらの逸品をお求めやすいお値段でご紹介できる数少ない専門店です。
コレクションとしてのご購入はもちろん、贈り物としても喜んでいただける品を多数取り揃えております。

店長ブログはこちら >>

商品一覧 抹茶 お香 茶碗・茶杓 堆朱(ついしゅ) ご注文案内
今月の禅語 茶道の作法 季節のおもてなし 店舗情報 茶道教室 着付教室

 
HOME»  茶道具»  茶道具・帛紗・袱紗・紅御帛紗・千家十職・土田 友湖

茶道具・帛紗・袱紗・紅御帛紗・千家十職・土田 友湖

土田 友湖  千家十職の一つ、袋師 二代以降当主の通称は半四郎であり隠居して剃髪すると友湖を名乗る。五代までは仕服を生業としたが以降は茶道具の茶入れの仕服や服紗などを作る。当代は十二代土田 友湖(1965年に襲名)。

千家十職  茶道具作家中、特に千家が指定した十人十職の家系を称する。明治時代中期から称されるようになった。陶工楽喜左衛門・釜師大西清右衛門・塗師中村宗哲・指物師駒沢利斎・金物師中川浄益・袋師土田友湖・表具師奥村吉兵衛・一閑張細工師飛来一閑・柄杓氏黒田正玄・土風炉師永楽善五郎の十人である。

●帛紗  古くは帛紗物といった。服紗、服茶・袱紗・福紗などとも書く。茶道具を拭い清めるため、また器物拝見の際、その下に敷くのに用いる。紹鴎時代から帛紗はあり、綾地で寸法も種々あったものを、利休が小田原出陣の際、妻宗恩が棗を包んで送った帛紗の寸法を一定とした。約30cm角の三方を縫って一方をわさにしてある。

●帛紗さばき  茶器を拭き清めるために帛紗を折畳む所作をいう。真・行・草のさばき方があり、器物の扱いによってさばきわける。

●お茶会用としてご贈答品としていかがですか

●発送方法と送料
ヤマト運輸(60サイズ/神奈川県より発 送)
◆商品の送料については一点以上何点でも60サイズ907円の梱包価格とさせていただきます。沖縄・離島については別途料金とさせていただきます。

●商品情報  新品です。写真による若干の相違はご了承願います。

●付属品  化粧箱

  • 茶道具・帛紗・袱紗・紅御帛紗・千家十職・土田 友湖

  • 販売価格

    15,120円(税込)

  • 在庫

    1個

  • 購入数

カートに入れる(大)

関連商品